庭に咲く花・・・季節が感じられれば良し

かみさんが咲かせた花をパチリっ。 写真を撮るなら~雑草を10本抜くとの約束!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花より孫

 ご来訪ありがとうございます。

 小学校と幼稚園が夏休みになって、 娘が亭主殿を一人残して、 孫二人を連れて里帰りしてます。 日頃の私は、庭の雑草抜きや、鉢花の水遣り、父の仏壇花の面倒み等が主な仕事ですが、 孫が二人もくると大忙しです。 もう直ぐ、息子の嫁が孫を連れてやってきます。 花より3人の孫の面倒をみることになります。 それが~とっても楽しみなのです。 家人は、近所の祭りや花火大会等の予定を調べ、 空きがあるときには遊園地、プールなどへ行く計画を立ててるようです。
 我家としては、孫を中心に置いて、父の初盆を賑やかにやろうと考えているのです。

 当面、花の写真は不定期に! 花よりダンゴならぬ、 花より孫なのです

 写真は お隣さん家のネジバナです。
 s6-I捻り花07a s6-I捻り花08a

 我家のネジバナは、 庭に見当たりませんでした、 雑草を放り投げた時、 雑草と一緒に家出したようです。 お隣さんへ里子に出した花を、写真に撮りました。 何故か~それほど 可愛くないのです。  我家の花でないからかな~。  Ryoさんは、養子にもらって来いって コメントしてくれたけど・・・。 

 
スポンサーサイト


  1. 2009/07/30(木) 03:00:00|
  2. 季節の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

ダリア

 “ダリアは美味しですか、それとも毒入りですか” の答えとして、沢山食べなければ~食料にしても良さそうとの結論でした。  どの程度を沢山と云うのかは 定かでありませんが、 ダリアの花を避ける必要はなく、 ひ孫が遊びに来ても全く問題なしとして、 今年は母が住む家にダリアを植えました。 
 春先に8球のダリアを地植えしましたが、 なかなか芽がでないので 色とりどりのポット苗、 10株で補充しました。 花の名前、色やサイズetc.全く分からず頼りになるのは “ダリア”と云う名前だけでした。

 5月後半から花が咲き始め、切り戻し後2度目の花を付けた株や、 ようやく1度目の花が咲いたのもあります。 中には~未だ発芽してこない球根もあります。 
   ↓ 写真をクリックすると大きくなります。
s8-P713ダリアPK47a s8-I725ダリアW44a s8-P713ダリアR41a s8-P707ダリアW81a s8-I626ダリアW50a s8-I525ダリアY89a
 s8-D724ダリア17

 切花にしてますが~この季節の温度ですから、 花数だけが頼りです。

 もう蕾がなくなった株は 半分ほどの丈に切り戻してます。 滅茶苦茶にやってますが、来年も花をつけてくれれば成功と云うことにします。
 

  1. 2009/07/25(土) 18:30:00|
  2. 季節の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

はちす (蓮)

 蓮の花の中心に蜂の巣に似た形があります。 蓮(はす)の語源は蜂巣(はちす)からきてるそうです。  “蓮”を “はちす” とも読むらしい。

 行田市にある古代蓮の里へ行ってきました。 
      クリックすると大きい画像にになります。
 s8-P721蓮PKアップ26  s8-P721蓮PKアップ56

 蕾も沢山残ってます。  完全に花弁が落ちて、黄色かった花床が、葉っぱと同じ緑色に変わっているのも散見できます。
 s8-P721蓮PK蕾31 
 


 池を巡る通路で、蓮を ローアングルで狙うには勇気が要ります。 人様の邪魔にならないように、池におちないように。
 s8-P721蓮白蕾74
 朝8時頃の写真です。
 昼ごろには、 開いた花も閉じてしまうそうです。 3~4回開いた花は、閉じる力を失って、開いたまま花弁が落ちていく運命だそうです。

 古代蓮の里のHP, http://www.ikiiki-zaidan.or.jp/kodaihasu/  
 花が咲き始めてから 凡そ1ヶ月が経過して~蜂の巣も目立つようになってますが、8月の初め迄楽しめるそうです。


  1. 2009/07/22(水) 15:30:00|
  2. 季節の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

グラジオラスを切り花に

 母が住む家に、 切花用にと  グラジオラス の球根を植えました。  完全に開く前に切り取ってますので、 花には可哀想な気がします。 球根が育ってくれると良いのですが。
      写真はクリックで大きくなります。
s8-PグラジオラスR54a s8-PグラジオラスRW75a

s8-PグラジオラスW39a s8-PグラジオラスW91a s8-Pグラジオラス橙61a

 豪華に見える切り花も、 この暑さで、 三日と持たず萎れてしまいます。  せめて、花の姿 デジに残さん!.。  と思いながらも、 オレンジと黄色の花は 撮らない内に・・・ 母が切り花に。



...続きを読む
  1. 2009/07/19(日) 17:30:00|
  2. 季節の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

霧の中の恋人

 ワイルドフラワーのプランターに、ニゲラの花が咲きました。  ニゲラと云っても怪獣名ではありません。

 ニゲラは、色んな名前で呼ばれているようです。 

 花姿から~ “霧の中の恋人 
s8-Pニゲラ67
        雰囲気がでてる写真を撮りたかったのですが・・・。

 蕾を見て~ “藪の中の悪魔
 s8-Iニゲラ19

 葉っぱを~ “ビーナスのほつれ髪”  、コスモスよりも、切れ込みが細かい葉っぱを ビーナスの髪に例えてるようです。

 実は~ “風船ポピー”  ドライフラワーとして利用されるそうです。 花を摘まないで結実させることにします。 
 

 俗称、和名は~ 種が黒いことから “黒種草と呼ばれてます。 味もそっけもない名前じゃないですか。
 
 霧の中の恋人(Love in a mist)  が好きだな~。



  1. 2009/07/17(金) 15:30:00|
  2. 季節の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

花に虫

 虫が苦手な人は、写真をクリックして拡大するのは絶対にしないでください。

 花を撮ろうとして、虫をみつけて 虫と格闘する機会が少なくありません。  ほっておいても良い虫だったら、 花と一緒にハイポーズ

 ニガウリの雄花を蟷螂(カマキリ)のアカチャンが漁ってます。
 s8-Pニガウリ螳螂69a

 向日葵に突進しているのは、蜂かな・・・。
 s8-P突進はち93a

 ストケシアを漁っているのも大きな蜂のようです。 近づいたら危ないかも。
 s8-Pストケシアはち32a

 モッコウバラに透羽羽衣(スケハハゴロモ)の幼虫
 紫陽花の茎に集団居住していたので、水をかけたところ、と大ジャンプして逃げました。 逃げたところにカメラを寄せて パチリッ。 翌日には元の集団生活に戻るようです。
 s8-I透羽羽衣09a

 薹立ち(とうだち)したパセリに 夜盗虫が~。 大胃袋の大食漢が、 みるうちに葉っぱを食べ尽くします。 茎にしがみついてイヤイヤする虫を、無理やり箸で摘んで 洗剤浴の刑に処しました。
 s8-I夜盗虫85a

 柿の葉が大好物の イラガが、 並んで食事中。
 この虫は毒針で反撃しますので、 つまみ絞首刑にはできません。  洗剤薄め液を噴霧して、 落下したところを 足踏圧接刑に処しました。
 s8-柿葉イラガ89

 カミキリムシがクレマチスの支柱にいました。
 サルスベリから木屑が落ちてた・・・超危険な状態かも。 捕殺するにも・・・成虫は逃げ足が速くて苦戦します!!!。 幼虫のとき、枝ごと 火炎焼却の刑にしなければいけません。
 s8-Pクレマチス噛切虫37a

 s8-pクレマチス噛切36a

 ハサンデトールのような 新兵器が欲しいところです。 よさそうな兵器があったら、 ご紹介ください。


  1. 2009/07/15(水) 17:30:00|
  2. 季節の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

仲良し海芋

 黄花海芋桃色海芋が並んでます。
 s8-Pカラー61a
     恋人同士かな。  ・・・・ 

仲良き事は美しき哉 ;武者小路実篤




 4つの桃色海芋が並んでます。
 s8-Iカラー28a
 お喋りしてるようです。 こりゃ~姦しい プラス  one  
        さぞや、姦しき カナ。


 
 通常、カラーと云う名で、流通しています。 カラー(Calla)は 修道女の『襟』が語源だそうです。
 日本名 カイウ(海芋)は、海を渡ってきた芋の意味だそうです。

*葉に白斑入り黄色い花;Z.エリオチアナ(キバナカイウ;黄花海芋) 
*小さい桃色の花    ;Z.レーマニー  (モモイロカイウ;桃色海芋)



  1. 2009/07/13(月) 05:00:00|
  2. 季節の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

水鏡

 田植えが済んでも、水鏡です。
 稲穂が小さいので、無いと同じなのです。
 s8-P1010177.jpg

 稲の生長は速いので、
 暫くすると、水面が見えなくなって 稲田に変わることでしょう。
 それにしても~蒸し暑い晩ですなぁ。。。
 

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/11(土) 00:10:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

姫女菀(ヒメジョオン)花占い

 昔々の子供達は、花びらを千切りながら 「好きっ」、「嫌いっ」 と恋占いをしていたようです。 『自分が相手のことを 好きか嫌いか分からないなんて あり得ない!』 と 思いながらも~ 花びらを一枚ずつ千切っていた、 純情無垢な子供が多かった時代。 それは昔々のことでした。


 下校途中の小学生の男の子達が、 空き地で車座になって花占いをしていた。  「好きっ」、「大好きっ」、「好きっ」、「大好きっ」、・・・ 「嫌い」 じゃ無いのが分かっている正直な占いに思えた。
 ・・・10枚を過ぎても、20枚が過ぎても・・・ 終わる気配がない。

 その手には、十円硬貨くらいの小さな白い花、姫女菀(ヒメジョオン)。
s8-I貧乏草05a


 花びらが無数にある花で、 器用でない子供には、 一枚ずつ掴むのは容易ではない。 私の予想通り30枚を過ぎたあたりで、 花がグシャグシャになって中止になった。 


 年頃の娘さんだったら、 「好き」、「愛してる」、 ・・・なんてやっていそうな気がするし~ 昔々の少女は、今になって亭主を相手に  「嫌い」、「大嫌い」、とでもやっていそうである。



 因みに、姫女菀とこれにそっくりな春紫菀(ハルジオン)は ここいらでは、 貧乏草 と呼ばれる雑草で、道路脇の彼方此方に繁っています。 つい手折って飾りたくなる程可愛い花ですが、 貧乏になるとの噂話が気になります。



テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/07/08(水) 16:30:00|
  2. 季節の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

太陽に向かう向日葵(ヒマワリ)

 道路沿いの畑に向日葵が、咲き始めました。
 向日葵は漢字の如く太陽を追って回転するのでしょうか。 だとすると夕暮れに西を向いた花が、何時頃東を向くのでしょうか。 
 s8-P1010202.jpg

 s8-P1010181.jpg

 写真は、朝の9時前、北西を向いて写したものです。 写真ではチョット右を向いてるように見える花が、東を向いてることになります。 全体的にはホボ南東を向いてる感じです~バラツキも大きいような気もします。 

 花が咲いた鉢植えの向日葵を、北向きにしたら~どれくらいの時間をかけて、向きを変えるのか試してみたくなりました。

  1. 2009/07/07(火) 00:50:00|
  2. 季節の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

林檎の摘果

 父が植えた林檎の木に 今年も花が咲き、実がつきました。
 同じ枝に2個や3個の林檎が生っていると、大きくなれないとして、摘果することに。

 “綺麗に育って美味しそうで、もったいないような気がしますが美味しく大きく育てるため” との まみちさんの記事を拝見して、慌てて作業しました。  もったいないですがりんごの摘果


 s8-I林檎68

 予想を越える林檎が生っていて、沢山落とすことになりました。
 s8-I林檎摘果82

 一番小さい実、凡そ10個は、姫林檎です。 勿体無いの心で、今まで鈴生り状態でも、姫様の間引きなんて思いもよらなかったのですが、ものは試しで 落としました。

 去年の林檎は、虫と鳥の餌になりましたが、 今度は食べてやりたいし、 父の仏前に供えたいので手立てを思案中です。

  1. 2009/07/03(金) 15:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

 暑いことで有名な熊谷市にある別所沼公園で、蛍が飛んでいるとのことで、蛍を見に行ってきました。
 日が沈み辺りが暗くなる時分に到着。 川辺の藪と思われるところで、沢山の蛍が光はじめてました。 20時を過ぎた頃から、蛍が飛び始めました。 カメラの前で一緒に飛ぶのは、1~2匹でカメラに収めるのはとっても難しい!!!。
s8-I蛍638a
    ↑クリックで大きくなります

s4-I蛍44a

 「ほたる祭り」は6月中旬に終わったとのことでしたが、幸いにも愛好会の方に話を伺うことができました。 今年は凡そ15万匹の平家蛍を放虫したとのこと。 蛍愛好会員の皆様が、餌のタニシを調達して、一年かけて育てたのだそうです。 タニシの調達が一番難しいとか、 平家蛍と源氏蛍の違いなどを解説して頂きました。 半世紀ぶりの蛍との出会いで、暑さを忘れることができました。 家人にとっては 生まれて始めての蛍でした。 指に止まった蛍に感激し・・・そ~っと藪に返していました。 蛍愛好会の皆様に感謝!。 蛍に感謝!。

  1. 2009/07/01(水) 17:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。