庭に咲く花・・・季節が感じられれば良し

かみさんが咲かせた花をパチリっ。 写真を撮るなら~雑草を10本抜くとの約束!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

十薬と雪ノ下

 重宝している下草です。

 たまには 天麩羅に 又、或るときは痒み止め、傷薬として重宝している食用兼薬草です。
 躑躅・皐月や紅葉、柿の木を日除け、雨避けにして確実に縄張りを広げています。

 十薬と雪ノ下  似たような場所がなわばりです。
 s8-527十薬44
  蕗や茗荷とも縄張り争いになりますが、背丈が低い十薬、雪ノ下が潜り込んで縄張りを得ているようです。   "去年の十薬ドクダミの記事はこちらです"  


 この時期に白い花を付けます。 きるだけ高い位置に 花をつけようとしているように感じます。 いつもは十薬と雪ノ下では 潜り込み度合いは良い勝負ですが、花の高さでは、雪ノ下が勝利しているようです。

 雪ノ下の花は
 s8-522雪ノ下24
  秋の大文字草に似てます。   去年11月のスカイダイビングの "大文字草はこちら"  です。


 これは~ティンカーベルに似てませんか・・・。 
 
 s8-527雪ノ下13
 写真はクリックで大きくなります。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/28(木) 00:10:00|
  2. 季節の花
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7
<<ほおづきの花 | ホーム | ブラシの木>>

コメント

おはようございます。
これが十薬ですか!
ちょくちょく散歩するコースの道端で
みたことがあるような気がします。
これからは梅雨になると体調管理色々とたいへんですよね。
どうぞ、体調には気をつけてくださいね。
私は腰痛などを持っているので
ジメジメしてくる時期はとても憂鬱です。(^^ゞ
  1. 2009/05/28(木) 05:03:41 |
  2. URL |
  3. のんびり九州 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

どくだみの花は可愛いけど
あの匂いが・・強烈ですよね。
あの可愛い花からは、想像できないですね~

雪の下って熱の時煎じてのむといいんですよね?

  1. 2009/05/28(木) 08:15:03 |
  2. URL |
  3. nico #-
  4. [ 編集 ]

あら~♪また嬉しい偶然☆私もちょうどどくだみの写真載せてたところでした(^^)SunhiroAさんと同じお花をみていたのかな~って思うとちょと嬉しい感じ♪どくだみうちでは薬草茶にして飲んでますよ~~~☆
十薬のお話も飛んで読ませていただきました。とても興味深いお話ですね。どくだみがちゃんと破片を教えてくれていたなんて。
私も今はどくだみは自分の体調管理には欠かせない植物となってます(^^)
大文字草ににたゆきのしたも可愛いですね♪
  1. 2009/05/28(木) 08:58:02 |
  2. URL |
  3. Yumi #-
  4. [ 編集 ]

\(^▽^)/コンバンワ!
ドクダミとユキノシタは我が家の庭でも蔓延っています。
どっちも容赦なく引き抜いたりしてますがどっちも強豪。。。(^^;
どっちもお花はとっても可愛いんですけどね。
ドクダミはいろんな種類があるようで、斑点入りドクダミはお庭のアクセントになっていいなぁって思ってますが・・
八重は春にHCで見つけて買っちゃいました。(*´m`*)
お花はまだ咲いていません、これは咲くのが楽しみ~♪

(^-^*)(。。*)ウンウン最後のユキノシタ、ティンカベールに似てる!(^_-)-☆

  1. 2009/05/28(木) 19:53:08 |
  2. URL |
  3. Ryo #-
  4. [ 編集 ]

~~~~~~~~~~~~~
<今晩は~のんびり九州さん>
 十薬は日陰の草むらを覘けば、良く見かけます。  葉っぱをむしると、強烈な独特の匂いで その存在をアピールします。 ドクダミと云う名前ですが・・・有毒ではないようです。
 大気の状態が不安定で気温の低い雨空とか!。風邪などひかぬようにご自愛ください。

<今晩は~nicoさん>
 雪ノ下の薬用としての効能が多々あるようです。
 花期にとった葉っぱを陰干し乾燥させ、煎じて・・・ 軽い浮腫みへの効能、痔の消炎作用
 生の葉っぱ・・・・・・・湿疹やかぶれ、軽い火傷、皮膚の疾患に効能、小児のひきつけに効能

今では、民間薬として使われることは殆どないでしょうが、1年中採れる 便利な山菜として人気があるようです。
 薄めの衣の天麩羅、酢味噌和え、辛し和え、ゴマ和え等 まるで山菜です。 しかも 必要に応じていつでも 庭で採取できますもの。

<今晩は~Yumiさん>
 WOW~ Yumiさんはどくだみ薬草茶ですか。 今頃の開花時期に採取して陰干しにするんですよね。 子供の頃、母親の手伝いしたことがあります。 匂いがきつかった記憶があります。
 腫れ物の患部にドクダミ生葉を貼る なんてのは、昔々からの知恵なんでしょうけど 今じゃお医者さんが近くにいてくれるので、必要ありません。

 今日でも 若芽や若葉のおひたしや和え物も美味しいですよ。 但し、茹でる等して匂いを消さないと・・・匂いが強いようです。

<今晩は~Ryoさん>
 >どっちも容赦なく引き抜いたりしてますがどっちも強豪。。。(^^;
 我家の家人も 日陰の整理に ドクダミ&ユキノシタ相手に必死で奮戦してますが、 しぶといようです。ただ~ 食べるときは、残ってて良かったと云ってます。
 Ryoさんは、斑点入りも、八重も揃えたって、よっぽど好きなんだ。

 >ティンカベールに似てる!(^_-)-☆
 花弁が多い雪ノ下・・・似てますよね。 o(^ _ ^)o  賛同者Ryoさん;1名。 嬉しいな。
  1. 2009/05/29(金) 00:43:40 |
  2. URL |
  3. SunhiroA #ajW0yqNQ
  4. [ 編集 ]

こん

これが十薬・・・!?
我が家の裏手はコンクリートで固めているのですが、角っこに30cm四方の花壇があるのですが、この花壇に、この時期になると茂ってくる物とそっくりです。
毎年この時期に自生してきます。
十薬は天麩羅、痒み止め、傷薬として使えるのですね。
雑草とばかり思っていましたが、一度調べてみようと思っています(^^;)
  1. 2009/06/01(月) 20:36:56 |
  2. URL |
  3. まみち #6moyDOY6
  4. [ 編集 ]

~~~~~~~~~~
<今晩は~まみちさん>
 >これが十薬・・・!?
 はい!、ブロックの隙間にも、砂利の間にも生命力旺盛に生育できます。 早い話が雑草以上の雑草です。  あまり下品な姿では無いので 下草として重宝してますです。
  1. 2009/06/02(火) 00:24:36 |
  2. URL |
  3. SunhiroA #PbcT54os
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunhiro.blog5.fc2.com/tb.php/204-32d5c1cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ティンカーベル

「ティンカーベル」に関連するブログを新着 10 件表示しています。
  1. 2009/06/09(火) 06:12:03 |
  2. ティンカーベル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。