庭に咲く花・・・季節が感じられれば良し

かみさんが咲かせた花をパチリっ。 写真を撮るなら~雑草を10本抜くとの約束!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

琳檎剣紋

憎っくきは琳檎剣紋(リンゴケンモン)

リンゴの葉っぱを食べるとは!
食事中の毛虫をトングの刑に処しました
    琳檎剣紋
容赦しませんからね.

蛾の一種で、成虫の前翅に剣状の斑紋があり、幼虫がリンゴの葉を食べることに由来するという。
リンゴケンモン

幼虫は7~10月に現れ、体長は45ミリほどになる。頭部は黒色、胸部と腹部も黒色で、側肩に黒い
いぼ状の突起があり、それぞれの突起に白い点がある。胸部と腹部の背面は、橙色のいぼ状突起
が連なるが、第1腹節と第8腹節のいぼ状突起は黒い。側腹は橙色。体全体に白色~黒色の長い
刺毛があり、成長するに従い先端が縮れる。秋に現れる幼虫は、木屑をつづってまゆを作り、その中
でさなぎになり、越冬するという。幼虫はバラ科(サクラ、リンゴ、ナシなど)、ヤナギ科、ニレ科の樹木
の葉を食べる。
本種に似るモンシロドクガは、第2腹節のいぼ状突起も黒く、刺毛の先端は縮れないという。

成虫は5~6月、8~10月(北海道は6~8月)に現れ、翅を開いたときの大きさは45~50ミリ。前翅は
灰白色、黒っぽい剣状の斑紋がある。



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


”トングの刑”、若しかしたら”トング挟みの刑”
数年前にAozoraharukaさんのブログで拝見した刑罰です.
同じ頃拝見した刑罰に”金魚にポイ”ってのがあったと記憶してます.それは~Love Flowerさんだったかなぁ.

大事な花や野菜を食べる輩は、いくらお腹が空いてるとしても見つけたからには刑罰を与えます.
  1. 2014/10/02(木) 23:56:08|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<種から育てたダリア | ホーム | 庭に咲く花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunhiro.blog5.fc2.com/tb.php/293-de4311fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。