庭に咲く花・・・季節が感じられれば良し

かみさんが咲かせた花をパチリっ。 写真を撮るなら~雑草を10本抜くとの約束!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナカフヒロハオリヅルランの花 が咲きました

ナカフヒロハオリヅルラン [中斑広葉折鶴蘭]の
 長いランナー先端に近いところに、小さな白い花が咲いてます
 少し肉厚の花弁は真っ白で、一見、白蝶草の花の様です
 花が白蝶草に似ていても、白蝶欄でなく 「・・・折り鶴欄」 と云う名です
 オリヅルランb
    とても、鶴には見えませんが・・・。

 名前「折り鶴」の由来は~花より先端部分に、葉っぱを重ねた様な姿が現れ、その姿が「折り鶴」似ているのです
 葉っぱの折り重なりが始まってます。 葉の中央が白くなっているので、名前に「中斑」があります

 折り鶴似の形ができあがったらアップします!

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
 にほんブログ村
日本ブログ村のランキング に参加しています。  "ポチ"  が嬉しいです。

 にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

- 

テーマ:庭の植物 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/29(月) 23:29:48|
  2. 季節の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<鮮やかな薄青色のアガパンサスが開花 | ホーム | 斑入りの黄色カラー>>

コメント

こんにちは ! お疲れ様です。
昨日は今月に入って初めて晴れの日になりましたが、今日は又も雨に
なりました。
昔の田舎では、どの家庭にも土止め用として、折り鶴欄を植えて
ありましたが、根が広がる習性があるためか広がりも早く、鬱陶しいからと
処分する方もいました。
亡き父もそうしましたが、今思えば勿体ないと思います。



  1. 2015/06/30(火) 11:46:53 |
  2. URL |
  3. 南の風 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
我が家にも以前ありました。
その時は吊り鉢仕立てにしていましたよ。
最近あまり見かけませんね。
  1. 2015/06/30(火) 19:27:55 |
  2. URL |
  3. つぼさんご #8WFIowAI
  4. [ 編集 ]

Re: 南の風さんへ

こんばんはです
 晴れの日が月の最後近くに!
 鹿児島は大変な梅雨シーズンになってますね。お疲れ様です。

 土止めに折り鶴欄を!!!アイデアですね。
 2~3年で根詰まりする程、繁殖は旺盛です。

 ただ~、霜が強い当地では路地での冬越しが難しいので鉢植にしてます。
 ランナーの先端にできる、折り鶴部を埋めれば簡単に増えますが、鉢を増やすのは控えてるんですよ。

 捨てるのは簡単ですので、何とか1鉢を確保してます。ご近所でも珍しい植物になってます。
  1. 2015/06/30(火) 21:06:48 |
  2. URL |
  3. SunhiroA #-
  4. [ 編集 ]

Re: つぼさんごさんへ

こんばんはです

 > 我が家にも以前ありました。
 ぇえ~っ!!! つぼさんごさん家も・・・捨てた!。それとも、家出。

 半日陰でも元気なので、吊り鉢仕立ても問題無かったと思います。
 写真はLong鉢なので、水遣りの手間が省けます。

 >最近あまり見かけませんね。
 確かに、ご近所でも見かけませんね。
  1. 2015/06/30(火) 21:13:54 |
  2. URL |
  3. SunhiroA #-
  4. [ 編集 ]

SunhiroAさま

オリヅルラン、うちでも、斑入りではありませんが、梅の木の根元に蔓延っています。
『名前「折り鶴」の由来は~花より先端部分に、葉っぱを重ねた様な姿が現れ、その姿が「折り鶴」似ているのです』
なのですか、『ヤサシイエンゲイ』には、
「「ランナー(走査茎・ほふく茎)」と呼ばれる細い茎が長く伸びて、その先端に子株を付けます。
その様子が折り鶴をぶら下げているようなので、オリヅルラン(折鶴蘭)の名前があります。」
と書かれていたので、それを信じていました(^^ゞ
ぜひ、オリヅルラン似の形が出来上がったら、アップしてくださいね。

班入り葉・・・班の色は株の栄養状態に左右され、貧栄養状態では白、富栄養になると黄色や黄緑色になる。
そうです。
カラーと同じように不思議な葉っぱなのですね。
  1. 2015/06/30(火) 23:53:56 |
  2. URL |
  3. とっくん #xtc7akX2
  4. [ 編集 ]

Re: SunhiroAさま(とっくんさんへ)

こんばんはです
 いつもありがとうございます

 露地でオリズルランを! 冬越しできて良いですね。
 真冬に葉っぱが枯れてしまって、春先に・・・芽が出てくるか不安にかられることもあるでしょう。

 > ヤサシイエンゲイ』には、
 > 「「ランナー(走査茎・ほふく茎)」と呼ばれる細い茎が長く伸びて、その先端に子株を付けます。
 > その様子が折り鶴をぶら下げているようなので、オリヅルラン(折鶴蘭)の名前があります。」
 > と書かれていたので、それを信じていました(^^ゞ
 > ぜひ、オリヅルラン似の形が出来上がったら、アップしてくださいね。
 はい! 先端にぶら下がった”折り鶴”は可愛いですよ。お待ちください。
 その折り鶴(子株)を地面に植えれば発根してきますよ。

 > 班入り葉・・・班の色は株の栄養状態に左右され、貧栄養状態では白、富栄養になると黄色や黄緑色になる。 カラーと同じように不思議な葉っぱなのですね。

 ・・・難しい話は分かりかねますが~
 斑入りの植物から株分け、挿し芽、種撒きして育てた植物は、斑入りの植物になりますよ。
 斑入りの葉っぱが可愛く見える、、、これは不思議じゃないと思ってます。
  1. 2015/07/01(水) 21:51:55 |
  2. URL |
  3. SunhiroA #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunhiro.blog5.fc2.com/tb.php/538-e77ef00d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。